Adsense

2007年6月28日木曜日

お買い物の神様...

いろいろな神様降臨の話をエントリしましたが、お買い物の神様はすでに一心同体となっており、、、(笑

今回はショップの探し方について、ちょっとした方法をご紹介したいと思います。

slexchange.com などの Web 検索サービスや、SL Viewer の Search - Classified の広告からお目当てのものを探す、、、という方法が一般的だと思いますが、よく、街角で見かけたものが気になって、「これどこで買えるんだろう?」と思ったことありませんか。

以前紹介した「生活消費者センターは無いから、、、」と同じといえば同じなんですが、前回の紹介の仕方はネガティブで「詐欺にあわないように」みたいな感じだったので、、、

たとえば、、、以下のメッセージボード(実はすでに持っていますが(笑、、、例としてw)が、、、とても便利そうですし、欲しくなったとします。(Taiさん、使わせてもらいました。。。)

searchshop1a      

このグッズに関する オーナー、クリエーターの情報はパイメニューの Inspect から参照することができます。
[more] を押して、3枚目(?)のメニューに [Inspect] があります。

searchshop2b
ここで、この商品の作者である Creator の Profile を参照します。

searchshop3c

ボタンを押すと、クリエータのプロファイルが表示されます。自己紹介のところに SHOP の情報があるときもありますが、そこそこ大きなお店をもっている方であれば、Classified タブにお店情報を記載している場合が多いです。
searchshop4d
Classified タブにはお店情報があり、Teleport ボタンがありますので、このボタンを使って、お店にいくことができるんですよ。
searchshop5e
テレポート先のお店です。壁にベンダーが貼り付けられていますね。
searchshop6f
お目当てのメッセージボードが、、、あった!(笑
searchshop7g
ということで、、、前回の「消費者センターは無いから、、、」でも書いたのですが、プロファイルがとても重要なんだ、、、ということですよね。
クリエータさんのプロファイルはこのような形で参照される機会が多いですし、クラブみたいなところでも、はじめて来た人などのプロファイルはそこの常連さんはほぼ必ず参照しているんです。
だから、SL に登録した日がすぐにわかるんです。「昨日はじめられたのですね~」なんて、いきなりいわれるでしょ?(笑
この方法があるから、街でちょっと良いものを見つけると、、、ショップめぐりをしてしまうんですよね~。(で、、、衝動買いw)
ご参考までに~。