Adsense

2007年7月21日土曜日

Unreal? Unreal!!

まえまえから気になっていた Ichigo Mayo さんの Unreal Avatar を苺屋さんの新店舗で購入しましたw (あ、ちなみにご本人とは in-world でお会いしたことはないのですが、、、)

まぁ、、、あとあと考えてると、当然といえば当然なんですが、このアンリアル(Unreal)アバター、今まで購入してきた服がつかえるんですよね~。服を買い足さなくても良いっ!

服だけじゃなくて、髪も Unreal 用にコピーを作成して、調整(つまり、かなり大きくするわけですが)すれば、そのまま使えちゃうのは魅力ですね。(コピー&調整方法は こちら を参照してください

ちょっと、微妙なツーショット、、、、(合成ですw)

aUnrealAv 
髪と同様に、プリム系の衣装、たとえばプリムスカートなどはサイズの調整が必要ですが、それでも再利用できるのは本当にうれしいことですw
Rain さんのところのブーツも、Unreal アバターにもぴったりw
この Unreal Avatar は、もうすでに多くの方がご存知だったとは思うのですが、私は本当に衝撃をうけたんです。

よく Second Life は日本に受け入れられない、なぜなら、アバターがとっても「バタ臭い」という論評をみることがありますよね。
ANNEROSE さんのところも、日本のアニメを連想させる Skin を作られていますし、作者ご本人からも外国の方からの評判がとても良い、と聞きました。
前に海外の SL ユーザーの間には、日本 culture への Respect がある、、、っていうエントリをしましたが、この Unreal Avatar も、本当に日本ならでは!のものだと思うんですよね~

なので、、、たしかに、デフォルトのアバターは「バタ臭い」んですけど、こんな形で日本らしいものが出てくる、それを提供者(Linden)側だけでなくて、参加している人たちが「作りだす」ということはすごいことだと思うのです。
批判されれば、それを補い、それ以上のものがでてくる可能性がw
この Unreal Avatar、380L$ で、Boy & Girl の両方が含まれているのもお得w
aUnrealAv2 
aYazDJ
が、、、あまりかわいい服をきていると、、、Club が似合わないことうけあいですね。
aUnrealAv4
あとは、、、日本のアニメ文化などをあまり知らない外国の方がどう見るかは、、、微妙なんですが、日本ではかなーり受け入れられそうな予感w