Adsense

2007年7月13日金曜日

HUD位置調整方法

知らないことって、、、ほんとうにまだまだたくさんありますね~

HUD (Head-up Display) ありますよね。あれの位置調整のお話です。

aHUD01

SL Viewer のウィンドウサイズを変更(特に小さくしたとき)して HUD が消えてしまった時ってありません?そのような場合の HUD の位置調整方法、、、、です。

上の状態から、ウィンドウのサイズを小さくすると、、、
aHUD02

HUD を Edit/編集モードにして位置を調整、、、は、みなさんすでにやられていると思うのですが、上記の青の HUD のように消えてしまったり、位置調整するにも部分的に HUD がウィンドウからはみ出しているので、おもったようなところにおくの、、、結構苦労している方もいるのでは、と思います。
上記のちょっと引っ込んでしまった緑の HUD を編集モードにして、マウスのチルトホイール(ホイール)を手前のほうにぐるぐる回してみてください~。(Mac... ごめんなさい、、やり方あるとは思うんですが、、、)
すると、、、こんな白い枠が表示されます。
aHUD05 

さらにぐるぐる手前に回すと、、、
aHUD06 

白い枠線が SL Viewer のウィンドウ、、、という形で、HUD の位置がわかるんですよ。

消えいた青い HUD も出てくるので、この状態で青い HUD をクリックすれば、青い HUD の編集モードになります。

そのとき、一度、 HUD の消えた状態になりますが、青い HUD にフォーカスがあたった編集モードのままなので、チルトホイールをぐりぐりすれば、また、白い枠線と HUD が表示されるので、そこで位置調整をすればいい、ということです。

まったく消えてしまっていると、、、HUD をクリックして編集モード選べませんが、それでも、HUD が見えている状態で HUD を編集モードにしておき、そこから SL Viewer のウィンドウを小さくすれば、上記の方法で調整することが可能になります。

たまたま見つけちゃいましたが、、、ほんとうに知らないことがまだまだたくさん。(笑
すでにご存知だった方は、、、すみませーんw