Adsense

2007年8月23日木曜日

QAvimatorって面白い

ダンスで動画の神様降臨、チャットキーボートでスクリプトの神様降臨水着でポーズの神様降臨、そして、フットサル(でも、、、本当はサッカー部らしい、、笑)でアニメの神様降臨中、、、だったりしますが。

ポーズつくるだけで使い始めた QAvimator ですが、素人・初心者にとっては、ポーズを作ったり、アニメーションを作ったりするには、本当にお得なツールなのかもしれないと思う今日この頃、、、。

サッカーといえば、中村俊輔さん(以降、俊輔w)のフリーキックした直後のポーズって、ものすごく素敵で個人的に大好きです。

で、、、グリッドも落ちていることだし、Google 画像検索などで俊輔の画像をチェックしながらポーズをつくってみたり(笑

shunsuke02a
参考はこちら

でね、いわゆる「決めのポーズ」をつくれば、アニメーションを作ることができるわけなんです。
ただ、ちょっとしたコツが必要みたいです。

アニメーションは俗に言う「パラパラ漫画」なんですよね。
だから、ポーズの連続がアニメーションになるわけです。

この手のツールを使ったことが無かった私は「えーっ、全部のフレーム作るの大変、、、」と思っていたわけですが、(たぶん QAvimator 以外のこの手のツールも) 全フレームを手作業作成するようなことはいらない、、、ということなんですよね~。

「決めのポーズ」をまずは作成します。
やはり腰の位置・方向・回転がとても重要なことに違いはないように思います。

ただ、アニメーション作成を前提としたときには、特に腰の「位置」がとても重要になります。ポーズの場合は正直あまり「腰の位置」は影響が少ないようで、どちらかといえば「方向」と「回転(ねじれ)」に重点がおかれると思いますが、アニメーション作成の場合は X,Y,Z の SL でいうところのグローバルポジションがとても重要になるようですね。

俊輔ポーズの場合は、最初の立ち位置から X Position が -30、Y Positon が43、Z Position が 20 という絶対値をとります。これはキックの軸となる接地部分である右足がスタンディングのときと「同じ位置」にあるように、腰を動かした結果になります。

スタンディング( Frame 1 )
shunsuke03b

ポーズ ( Frame 15 )
shunsuke04c

作成したポーズはすべての部位の copy が可能なので、frame 2 以降のところにコピー(作業中のものをそのまま使うのであれば移動、、、になります)します。30FPS (Frame Per Second.... 一秒あたりのフレーム数) の場合、俊輔アニメは比較的動きが早いと思いますので、10 フレームあたり(それでも 0.33秒地点) にコピーします。

そうすると 2 frame から 9 frame までは、frame 1 のスタンディングから 10 frame までの部位の移動・回転を自動的に平均的にスムーズになるように設定してくれるんですよ!!!!
それをアニメーションで確認したのが以下(笑


なんか、、、格好良くないです。。。

これって、ボールを蹴った後の「きめのポーズ」なんですが、スタンディングポジションから考えれば「ボールを蹴る前のポーズ」が存在しているからなんでしょうね。
そこで、、、ボールを蹴る前のポーズを探すわけです。
探した結果、参考にしようとしたポーズはこれ
で、作成したポーズはこれ。

shunsuke06d

これを蹴った後の「決めのポーズ」の前に組み込みます。
一瞬の時間のような気がするので、 frame の早い段階にセットするわけです。

shunsuke07e

ここではトータル 30 フレームで 4 フレーム目に「蹴る前の決めのポーズ」を設定しました。
その後、「蹴った後の決めのポーズ」を 15 フレーム目にコピーします。
蹴ったあと、ほんの少しだけその状態・姿勢・ポーズを維持したいので、29 フレーム目に、15 フレーム目と同じポーズをコピーします。
コピーの仕方は簡単で、15 フレームを選択した状態で [Edit]-[Copy] でコピーして、そのあと [Paste] で貼り付けます。

で、蹴る直前のきめのポーズを組み込んだアニメが以下。


最初のものよりちょっと自然になりました~
ここまででお気づきになられると思うのですが、このアニメーションを作るのに作成したポーズはたったの 2 つ、、、ということなんですよね。
きめのポーズをどこにするのか、、、という根本的な課題はあると思いますが、、、いかがです?ちょっとお手軽で面白そうに思えてきません? (笑
なお、、、いまはグリッドのログインできないので(*1)、、、実際の Avatar による映像は次回~
でも、、、このアニメ、スライディングと違って実戦ではあまり使い道ないのが難点かも、、、
なんかファイル・アップロード貧乏になりつつあったり、、、、、(笑
(*1) このブログを書いたのはグリッドダウン中なので。あしからず~。