Adsense

2007年8月24日金曜日

ジェスチャ登録方法

アニメーションやポーズの作成のお話しをしてきましたが、ジェスチャ登録しないといちいちインベントリからアニメーションやポーズを開いて [Play in World] ボタンを押さなければなりません。

image

気に入ったポーズやアニメーション、よく使うポーズ、アニメーションがあったら、ジェスチャ登録してしまいましょう。

そんなの知ってるよ~、というかたは今回の投稿はスルーしてください(笑

まず、メニューから [Edit(編集)] - [Gestures... Ctrl-G(ジェスチャ)] を選びます。(以降、英語版を基本にしますので、、、適時脳内変換してくださいw) すると以下のウィンドウがあらわれます。

image 

[New] ボタンで新規登録するのですが、、、その前にどんなキー割り当てがされているかを確認してみます。方法は Key の列の Key をクリックするだけです。

image
ソートされますので、2回クリックすると割り当てられているキーがわかります。
1回目

image
2回目

image
サッカーアニメなどは移動中のものになるから、、、Ctrl+ とか Shift+ とか嫌ですよね。
もし割り当てるキーがなければ、どれか使わないものを違うキーに割り当てたり、削除することで、単純な押しやすいキーを利用することができます。
ウィンドウ下にある New ボタンを押すと、以下の新しいウィンドウが表示されます。

image
手を振って、そのアニメーションが終わるまでまって、その後「Hello, avatar!」とチャットする Step が入っています。
そうなんです。ジェスチャをうまく作ると、アニメーションやポーズの組み合わせや音などを複数扱うことができるんですよね。
まず、Steps にあるすべての項目を消しちゃいます。
Steps の項目をクリックしてフォーカスを当てて、Steps の横にある Remove ボタンを押すだけです。
Steps が空になったら新たに Animation を登録してみます。(あ、もちろん、登録されていたものを編集する、、、も可能です)
Library: の Animation をクリックして、その横にある [Add>>] ボタンを押すと、Steps に Start Animation: None が追加されます。この状態では何の animation も指定していないので、Steps の下にある Animation to play のプルダウンリストをクリックします。そうすると、選択できる animation がリストされます。

image
リストされるアニメーションは自分のインベントリの中にあるものすべてを表示しているようで、フリーアイテムなどでゲットしたポーズやアニメーションがあるとすべて表示されちゃうようです。やっぱり、、、インベントリの整理整頓は重要なのかも。(笑
ここでお目当てのアニメーションを選択します。そうすると、Steps の Start Animation に選択したアニメーション名がはいります。

image
ウィンドウ下の [Preview] ボタンを押すとアニメーションの確認ができます。
ここで「あ~、だからポーズってアニメーションがループしてるんだ、、、」と気がつく人も多いでしょうね。ここで「ポーズ系」のアニメーションを選んでプレビューすると、そのポーズをしつづけている、、、わけです。
ループのアニメーション(ポーズ)を選択した場合、Preview ボタンが Stop ボタンに変わるので、それを押せばポーズが終了します。
ループ系の編集については、、、ここでは簡単に。Wait - Add>> を使って何秒ポーズさせるかを指定して、そのあとで Animation - Add>> で同じポーズを Steps に追加して、Aninamation to Play で Stop のチェックをすることで、ポーズを解除させることができます。つかえそうでしょ(笑
さて、、もどって、Description にはそのジェスチャがわかるようなことを書いておきます。(ただし、後で説明しますが、Name の変更は発生します)
チャットボックスからジェスチャを動かしたい場合は Trigger に文字列をいれます。(今回はいれません)
さきほど調べた「使いたいキー」を Shortcut Key のプルダウンから選択します。向かって右側のプルダウンから F5 を選びました。
これでウィンドウ下にある Active のチェックボックスをチェックしてください。

image
これで Save ボタンを押します。Save ボタンが押された状態になったら、右上の X を押してウィンドウを閉じます。
最初のジェスチャのウィンドウで、Key でソートしたおなじ方法で確認します。
F5 にジェスチャが割り当てられていますが、名前が New Gesture なので、インベントリにある New Gesture という名前のジェスチャをわかりやすい名前に変更します。インベントリの Gesture フォルダーに Active になっている New Gesture があるので、そこで rename をします。active の状態でも名前の変更は可能です。
ジェスチャのウィンドウを閉じ、もう一度開いて、Key にてソート表示で、名前を変更したジェスチャが F5 に割り当てられていることが確認できます。

image
これで F5 キーを押すことでアニメーションを組み込んだジェスチャをすることができるんです。

image
って、、、、長ーいエントリになってしまいました(笑