Adsense

2007年4月20日金曜日

消費者生活センターは無いから、、、、

ネガティブなことを書くつもりはないんですけど。。。
消費者生活センター、国民生活センターみたいなものは、Second Life の中には存在していませんから、「自己責任」でショッピングを楽しまなければダメということです。

Buy.. Pay.. で L$ のやりとりができる SL ですけど、最近、詐欺まがいな行為も 話題になってきています。

不動産詐欺 Second Life Wiki -Japan さんのスレッド

手持ちのリンドルが足りないと、足りないリンドル分を購入しますか?と聞いてきます。

buy1sNeedMoreLD

クレジットカードの登録をされていれば、Linden からリンドル購入となり、そのアイテムを買うことができ、そのベンダー(販売アイテム)のオーナーにリンドルが支払われます。

でも、、、ちょっと待ってください。そのオーナーは本当に信用できます?

まぁ、、、以下はレアなケースですけど、、、私がとった確認方法を紹介しますね。
ある場所 (Sandbox(オブジェクト作成が可能なところ) エリアの上空)で、なんのおもしろみもない ベンダー (売買をするための Script: 自動販売の仕組み) を仕込んだオブジェクトがありました。ベニア板の立方体です。
オブジェクトの上には「このXXXXを買ってね」という意味の Buy This XXXX! というテキストが浮いていました。

ちょっと、、、嫌かも、、、と思ったのは、その場所、Newbie さんが多い Help Island みたいな場所なんですね。考えようによっては、だからこんなの buy する人はいない、ともいえますけど、、、

一応、Owner がどんな人かを確認してみました。
1) そのオブジェクト上で右クリックをしてパイメニュー(丸いメニュー)を出す
2) Edit を選択する
3) General タブの Owner の横の [Profile...] のボタンを押し、Owner のプロファイルを表示させる

で、でてきたのが以下。
buy3sMaskedProfile
Avatar の登録が1ヶ月にも満たず、自己紹介文もまったくないプロファイル情報からこの Owner さんを信用できます?
オブジェクトの Edit で表示されたウィンドウの [Contents] タブを開くと、実際にアイテムが入っているようなので、まぁ、本当に詐欺とはいいきれないのですが、、、
buy5sContents
このアイテム、実物も展示(? 置かれていた、、、) されていたので、そちらの情報から Creator の Profile を確認することが可能でした。 Creator は実際にこのアイテム(ベンダーではなく、アイテムそのもの) を作った方です。この方の Profile はきっちりと書かれているものでした。

もしかすると、Transfer 可能 (今は、Resell/Give away という表記にかわっていますが)なものを転売しようとしていたのかもしれません。

これは詐欺でもなんでもありません。でも、、、

変な話、Freebie で拾ってきたもので、Next owner が Resell/Give away 可能なアイテムは、ベンダーにして再販可能です。繰り返しますが、これは悪いことじゃありません。
そのアイテムが高いか、安いか、自分にとって価値があるかは「自己責任」で、ご自分で判断しなければならない、ということです。(というわりには、私、結構、衝動買いしている、、、、けど)

同じようなアイテムでも価格はピンからキリまであります。もちろん、、、クオリティも。
ですので、SL Exchange (http://www.slexchange.com/index.php) 日本語だと SLCOM さんとか SLGUIDE さんなどでほしいアイテムの相場を調べるのも「楽しみながら」やってみてくださいね。

本当にお金を支払った(Transaction History で確認できます)のに、アイテムが自分の inventory に来ない!というのは、詐欺ばかりじゃなく、Script の不備や SIM の状態で起こることもあります。そんなときは、まず、Owner に IM でメッセージを送ってみてください。(英語のときもありますが、、、難しく言おうとしないで、簡単に)

それでも不誠実な対応をとる場合は AR 、、、っていう手もありますが、、、。でも、お金は返ってこないし、商品はもらえませんから。 Linden はこの手のトラブルの仲裁はしません しないと思っておいたほうがいいでしょう。

あー、でも、こんなふうに他の Avatar さんの Profile 情報を見ているわりには、自分の Profile って、、、アイテムを作ったり、売ってはいないけど、、、。ちょっと反省。