Adsense

2007年9月9日日曜日

Wing of IKAROS

遅ればせながら、slmame 復活おつかれさまでした。

昨日土曜日の11時から ASUKA で Wing of IKAROS 競技開催。15 名の方がレースに参加されました。

途中、HUD が買えない~、などというミスもやっちゃって。
(ベンダー設定のオブジェクトって、Duplicate して作ってもベンターの属性にならないのですね、、、初めて知りました。)

今回は HUD と RaceServer のスクリプトを多くの方の意見を参考にして作った手前、本番ではちゃんと動いているかの確認などもしたので、、、動画撮影までは手が回らず(笑

レース風景はこんな感じでした。
image
レース中も上位3位までは飛行の邪魔にならない位置にエンブレムがくるくるまわる仕組みです。
image
1番から18番までのゲートを順にくぐります。5周、、、まわって、1番がゴールになります。

レース終了後、この操作のおかげで「ゆ、ゆびが、、、痛い、、、」という方もいらっしゃいました。
image
途中経過の順位も数秒間隔でわかる仕組みでした。
ゲートの順番を間違えると、HUD が赤くなって落下する仕組みでしたが、、、結構脱落者も多く(笑
脱落者も赤い文字でサーバー側で表示されるので、LIN さん実況中継でも「あー、xxx さんが失格~」なんていうことができるようにしてました。

落下する仕組みは ASUKA でお友達からヒントをもらったのですが、、、、llSetForce を使うのですが、面白いのはプログラミング/スクリプティングの世界でオブジェクトの「質量」を求め、それに重力係数を掛け、その何倍、、、という設定で「重さ」で飛べなくする、、、ということ。こんな考えでのプログラミングなんて、、、物理の研究とか、そちらの方面の方はやるのでしょうけど、普通の人には無縁だから、とても興味深かったです。もちろん、この「おもーい」HUDをとりはずせば、普通に歩き、飛ぶことができます。

今回の予選会では、いくつかの改善点もわかったし(HUD がうるさい、、と。上位3名には「あなたが1番」、、といいすぎらしいw)、あと、、、直前に Chat からの設定からダイアログに変えたのでちょっとした設定ミスもあったので、それらを直して、前回お知らせした SL大運動会 2007(秋) に挑みます~。

でも、一番大変なのはゲートを設定する LINZOO さんかな(笑

15人まで同時競技の実績ができたけど、、、何人までいけるのかな? スクリプトを重いスクリプトリスト(Landの管理者が見ることができるメニューにあります) で監視していましたが、、、、雷神のフロアに設置しているエフェクト系オブジェクトのほうが重いし。
ちょっとドキドキした Wing of IKAROS でした。