Adsense

2007年10月31日水曜日

ASUKA ビデオ玉

AGC のクラブ雷神のフロア、朱雀側からの入り口に灰色のボール状のオブジェがあります。
(手前の青い玉・・・これはそのうちご紹介しますが、これではありません)
image

これ、VideoBall (通称「ビデオ玉」)と呼んでいるもので、個別に動画を SL 内で楽しむことができます。
以前の投稿で動画についていろいろとスクリプトをいじってますーと書きましたが、一応の最終形がこれになったわけです。

まだ、バージョン 0.92... なので納得のものではありませんが、実は、これ、Yaz Mania 向けの Yaz さんの音楽を個人で楽しむための Yaz 玉 (通称で、、、オブジェクト名は MusicBall ) をちょっとだけ改良したものなんです。

なので、ところどころテキストの修正がされてない部分もあるのです。
灰色の球形オブジェクトをクリックすると、以下のダイアログが表示されます。
image
「見たいビデオ」じゃなくて「聞きたい曲」というの未変更部分もあるのですが・・・
このボタンひとつひとつが、それぞれのビデオに対応しています。
ビデオは mov 形式の H.264/AVC コーデック でプログレッシブ・ダウンロード(ファーストスタート)として、ネットのサーバー上に登録されているものなら、、、、なんでもいけますw
URL はオブジェクト内の Notecard に書いておいて、スクリプトでそれを読み込んで、List に保管し、ボタンに対応させている、という仕組みなので、その Notecard を入れ替えることで、ビデオの削除、追加が可能です。
llPercelMediaCommandList を使って再生するのですが、ダイアログを使うことでタッチした Avatar を特定できますから、PARCEL_MEDIA_COMMAND_AGENT に Avatar の情報をいれてあげることで、「その人 (Avatar) だけが見る」という操作が可能になるわけですw