Adsense

2009年10月31日土曜日

Emerald Viewer に関するアレコレ

[2010年10月追記] 最終的に Emerald プロジェクトは解散し、現在は Phoenix に引き継がれています。Phoenix Viewer については こちら を参照ください。

いろんな噂が飛んでますね。「すごい!」という話しと「あぶない!」という話しと。
でも、ちょっと気になるのが「・・・らしい」という情報元が不確かなものが多くて、、、。
たとえば、「なんかあぶない人たちが作ったらしいよ」という話し。
いろいろな人が Modular Systems での Emerald Viewer の開発にかかわっているようなので「あぶない人」もいるかもしれませんが、たとえば、INSILICO っていうサイバーパンクな SIM を知っている人も多いはず。Linden も HP で紹介していました。
INSILICO!
INSILICO
そこのオーナーの SKiLLS さんという方が GEMINI Viewer という 3rd party viewer を作られていたのですが、2009年6月18日付けで GEMINI Viewer の version7 は出さないよ、Gemini viewer の開発はやめていないけど、代わりに私のアイディアは今後 Greenlife Emerald に追加していくよ、と書いています。そして出さなかった v7 の機能をリストして、でも、これらは Emerald ですぐに見つけることができるようになるよ、、、とも。

もちろん、SKiLLS さんだけが開発者じゃないので絶対安心、、、とは言い切れませんが、少なくとも INSILIO に深く関係している方がかかわっている、という明確な情報元ですよね。

あぶない(悪意のある)人たちがつくってる(らしい)のかな?

SKiLLS (Skills Hak) さんは Modular Systems の Emerald Viewer Current Developers (現在の開発者チーム)にちゃんと名前がのっています

変なオブジェクト (#LSL<->Client Bridge v0.01) が装着されてはずれない~」っていう人もいて、これは FAQ の部類ですが、環境設定の Emerald にはずすオプションがあるんです。
eme_client_bridge
そうすると、#LSL<->Client Bridge をはずすことができます。再び自動的に装着されることはありません。

ただ、、この LSL<->Client Bridge が何をやっているかを Modular Systems の HP では簡単に見つけることができないのは不安になりますよね。Modular Systems の Blog などにもコメントを見つけることができますが、リリースノートみたいな情報じゃないので。。。ここは不安がられても仕方ないですね。

questions about de render and client bridge @modular systems web (もちろん英語です)

これも、、、開発者チームからの正式コメントじゃないですからね。。。比較的多くの発言をされている方のコメントでは以下のように書いていますが、、、

“The Client Bridge is described as a link between lsl (the Lab's scripting language) and the Emerald viewer. I've never seen its specific need described in detail but find it interesting the folder containing it has a leading hash (#), the same flag used by the Restricted Life Viewer (RLV) as a container for items it can manipulate i.e., clothing which can be removed by another avatar.” (by Nakie @ modular systems discussion)

“What the included script does is quite simple: it listens for commands from the viewer on some channel, reacts by running some LSL query commands (querying avatar online status, for instance), and sending back the answer to the viewer in a llOwnerSay message.” (by satomiahn @ modular systems discussion)


これも噂レベルなので。このあたりのフォロー、サポートが開発元の Web 上で開発チームからあればいいんですけどね。

「エメラルドには変なソフト(トロイの木馬的なもの)がはいっているらしいよ。。

どうやら、エメラルドを改造したものが出回っていて、Modular Systems の HP でも、Emerald viewer は必ず Modular Systems のサイトからダウンロードして欲しい、と書いています。Emerald はオープンソース(というか、Secondlife Viewer がオープンソース)なので、ソースコードを入手して、改悪して、リコンパイルすることが可能です。たぶん、、、魅惑の「あの機能」を実現する Emerald viewer のダウンロードはこちら!なんていうので「釣る」んでしょうね。もちろん、リンク先は Modular Systems のものではない、、、、と^^

これ、もし本当に正式な Emerald にそんなものが入っていたら、騒ぎはもっと米国、ヨーロッパで大きくなっているはず。

そうすると、いくら自己責任とはいえ、Linden のサイトで警告みたいのが正式にでるはずだし、3rd Party Viewer のリストからはずれてもいいんじゃないかなぁ。
私が知る範囲だと、Linden の Torley が「どの 3rd party viewer が好き?」という投稿を 2009年9月9日にして、そこで「Emerald サイコ~」みたいなコメントがいっぱいきた、、、というのではじめて名前をしったと記憶してます。

[Q] What’s your fave alternate viewer feature?
@blogs.secondlife.com (もちろん英語)

その後、いろいろな噂、改造ビューワーによる問題・被害が発生して Linden は 3rd Party Viewer Policy を 2009年10月9日に出しましたね。

Third Party Viewer Policy
@blogs.secondlife.com

これは bark さんのブログにも書かれているように違法/不正なコピーによる知的財産の侵害というのが大きな課題としてあげられています。改造ビューワーでオブジェクトの COPY が可能なものがあるからです。そもそも改造ビューワーの名前が CryoLife なるもので、GreenLife Emerald Viewer を連想させるものです。実際、CryoLife を使っているユーザーを Emerald から認識できるようなの

で、、、これって Emerald の機能と同じだし^^; だから GreenLife を名前からはずしたのかな。

この映像は強烈です
・・・・ by LUNA256 さん

私は今でも Emerald を使っていますし、豊富な機能が気に入っています。それでも、これはちょっと、、、と思うのもあります。それが RLVa (Restrained Life features) なんです。
これ、、、BDSM の世界の人たちの要望なんでしょうが、、、、(SL で BDSM って海外だとかなり culture 的な扱いに近く、、、)
機能は以下。secondlife.com の 3rd party viewer のリストから引用です。()内は私の簡訳です。。。

Extra Features

  • Attachments can be made undetachable (装着物をはずせなくする機能) 
  • Chat and IM prevention on demand, with exceptions if needed (チャットやIMをさせない機能)
  • Teleport and sit-tp prevention on demand, with exceptions if needed (TPや sit-TPをさせない機能)
  • Editing and Rezzing prevention on demand (編集やRezをさせない機能)
  • Adding/Removing clothes on demand, + force remove clothes and force remove unlocked attachments (服を装着させたり、はずしたりする機能、それも強制的に)
    、、、もういいや。
  • Force sit and prevent stand up (even after a relog) on demand
  • Manual (by IM) and automatic (by script) version checking
  • Force attach objects and outfits
  • API for content creators
  • And more...
Emerald でも設定で [Enable Restrained Life [RLVa] features]というチェックボックスがあるので、、、、これ、いらない。。。

Emerald に関して他に情報みつけたらまた書いてみようと思います。

[追記 2009/11] jinko さんのブログが注意点も含めて大変よくまとめられています。
http://jinko.slmame.com/e760296.html