Adsense

2009年8月25日火曜日

簡単に Blogger に投稿する

Web ブラウザーでのブログ記事の入力ってたまに「イラッ」とくることがあります。
たとえば、< とか > とか & とかの文字の入力のときなどで「あれれ、消えちゃった~」っていうこと、、、Blogger の記事投稿の入力画面でもあります。そのたびに &lt; とか &gt; なんていう入力のための表記方法を調べるのも、、、めんどうですよね。

Windows のユーザーさんだけが対象になってしまいますが、意外に使いやすいのが「Windows Live Writer」です。ワープロ感覚で文章を書いて、投稿や更新をすることができます。Windows Live Writer は以下から無料でダウンロードすることができます。

Windows Live Writer のダウンロード

Microsoft のブログサービス (spaces.live.com) 専用のようなイメージですが、他のブログにも対応しています。もちろん Blogger にも対応しています。

画像の挿入などもワープロ感覚で挿入できます。YouTube など(というか YouTube です)の動画共有サービスからの動画の挿入もできちゃいます。


あとは「ソースコード」の挿入機能もあります。
LSL を貼り付けてみました。。。といっても LSL という言語の設定がないので JavaScript の言語選択で貼り付けてみましたが(笑

string text = "このようなD長いA文字列をBある文字がEきたらC分解してDリストにCいれます";
list rs_checkList = ["A", "B", "C", "D", "E"];
list rs_replaceList = ["1", "2", "3", "4", "5"];

default{
touch_start(integer total_number) {
llResetTime();
string source = text;
list sourceList = [];
integer num = llGetListLength(rs_checkList);
integer i = 0;
for(;i<num;++i){
sourceList = llParseStringKeepNulls(source, llList2List(rs_checkList, i, i), []);
source = llDumpList2String(sourceList, llList2String(rs_replaceList, i));
}
llSay(0,text);
llSay(0,source);
llSay(0,(string)llGetTime());
}
}

ローカルの画像を貼り付けてみたのが以下。

ss4 
投稿したあとで「あれ~、余分な改行が・・・」もありますが、Web ブラウザ上の入力よりははるかに使いやすいと思います。

ご参考になれば。