Adsense

2009年4月9日木曜日

YouTube 祭り?

すごいですね。早いところはすでに今回の YouTube の仕様変更に対応されてます。

こちらは以前紹介した、たぶん、もっとも高機能な YouTube TV in SLだと思います。
http://lamaille.slmame.com/e581117.html
(勝手にリンクごめんなさい)

そのほかの YouTube TV in Secondlife も続々と対応中。。。

YouTube って以前にも仕様変更しているようですし、ダウンロードの API は検索と違って非公開のため、どちらかといえばいつ変わってもおかしくないもののようです。

わたしのビデオ玉も例に漏れず動かなくなったわけですが、ネットでその原因を検索してみると、セカンドライフにかぎらず YouTube ダウンロードサイト、ツールがのきなみ動かなくなっているわけです。有名なサイトでもいまだ調整中、、、というのが多いです。

その中で早急な対応ができる「SLの」人たちって、ほんとうにすごいですね~。

ちょっと面白いことをしてみて、仕様変更後でも SL の中で YouTube が見られるかどうかを試してみました。


ポイントはやはりここ、、、
Download YouTube Videos as MP4 files

ここで紹介されている Bookmarklet が、、、うごくわけです。
ただ、get_video を使ったリクエストとダウンロードする PC の IP アドレスが同じ ビデオを最初にみた IP と get_video でダウンロードをリクエストする IP アドレスが同じならこれまで通りに動くようなので、この動きは納得できますが、、、
で、Firefox でこのブックマークレットを使ってみると、こんなダイアログがでます。
 0
そこで [OK] を押すと、0 byte で完了せずに(要は失敗せずに)、ちゃんと動画のダウンロードが開始されます。
その途中でもよいので、コンテキストメニュー(右クリックのメニュー)から [ダウンロードした URL をコピー] を選択します。
1
ここで copy された URL の中は、、、googlevideo のキャッシュサーバーからダウンロードするような URL になっています。
この URL を使うと 別の IP アドレスが違う PC でも動画のダウンロードをすることができるんです。
つまり、この URL を SIM の Media URL に貼り付けてあげれば動画を見ることができます。
[追記 2009.4.11] 入力する URL の長さ制限が 255 あたりなので、微妙にそれ以上の URL になった場合は再生できませんのでご注意ください。つまり、、、この長い URL を直接 LSL、インワールドで使うのは確実に動くわけじゃない、、、ということですね、、、。

2
この URL は有効期限があるようで、永久にその URL を使い続けることはできません。
ですが、逆をいえば、見たいときにこの URL さえとれれば動画を見ることができるわけですね。
よって、Web サーバー(サービス)が、YouTube に対してダウンロードリクエストを行い、YouTube から渡される Googlevideo のキャッシュサーバーからのダウンロード URL を「そのまま」クライアント PC に返してあげればよい、、、ということみたいですね。
私の問題は、、、これをどうやって自前の Web サーバーを立てずにやるかということ。
やっぱり、、、すでに今回の仕様変更に対応している他の方のサービスを Pipes から使わせてもらうかな、、、
(海外のダウンロードサイトは結構このキャッシュサーバーの URL を返すものがあります)
この URL の組み立て方法が、、、正直全然わかりません(笑
LSL で使うのは googlevideo の URL だけだから、以前の youtubemp4 みたいにインワールドで Youtube を見ようとしている Avatar の数ぶんのクライアントがそのサーバーにアクセスしにいくわけではないですし、、、。
もうちょっと考えてみよ。