Adsense

2009年4月13日月曜日

Windlight とテクスチャ

連続で Windlight ネタで、まったくの受け売りなのですが。。。
フォトグラファーの bark さんの flickr photostream をいつも楽しみにみています。(しばらく、あってないなぁ、、でも、作品のペースとイン状況からお元気そうで)
bark さんの photostream って、時々「マイブーム」みたいなテーマになることがあるのですが(たとえば磯野シリーズ(勝手に名づけました、、、)とか(笑))、以下の Windlight を使った「水面の表現」には本当に驚かされました。

と、いっても、水面自体は他の方の作品のようで、bark さんがそれを美しく photo として切り取っているわけです。


Water map test
Originally uploaded by bark Aabye



Bark Aabye Photo Galleries
Originally uploaded by bark Aabye


この水面は bark さんのフォトの description によれば joy kurosawa さんという方の作品ということで、slmame の joy さんの記事をみてみると、、、これが勉強になることばかりで。
joy kurosawa さんの slmame
で、、、お題の「テクスチャ」ですが、これまで何気につかっていた「テクスチャ」という言葉、、、よく、「あ~、動画パネルに張り付けるテクスちょうだい」とか、「私、テクスチャ作成のセンスないから、、、」と使っていましたが、以下の記事を読んで、「本来の意味」からすると使い方がちょっと間違っているのだということがわかりました。といっても、joy さんもご指摘されているように SLの世界でテクスチャは画像と同義語になっちゃっているのは仕方ない、、、ですね。llParcelMediaCommandList の PARCEL_MEDIA_COMMAND_TEXTURE で「動画を映す画像」を指定したりしてますから、、、

てくすちゅあ・・ってなに?

なるほど!
3DCG の世界の人にとっては当たり前なのでしょうが、こうやっていろいろな知識が身につけられるのはすごいなぁ、、、と思います。
感謝。