Adsense

2008年12月22日月曜日

[MLDU] 保存できるアニメーションの数

今日 22 日は予定通りなら Studio4D さんの新作ダンス アニメーションが発売される日
このところ精力的にリリースされている Studio4D さんには感謝です。
先日は Sine Wave も新作アニメーションのリリースがありました。種類、数ともに豊富な Sine Wave ですが、個人的に最近リリースされるダンス アニメーションは Sine Wave らしさ、、、というか、あの動きの大きな、華麗な感じのものが少なくなってきているような気がします。とはいえ、、、、買っちゃうんですよね ^^;

Sine Wave New Dances

よく MLDU (Massive Link Dance Unit) をご購入されたお客様から「MLDU にはダンス アニメーションいくつ入るのですかぁ?」と聞かれます。 これ、、、ほんとうに入れられない状態まで試したことがないのですが、少なくとも 200 以上のダンス アニメーションをいれることができます。過去の顛末はこちらから。。。

ASUKA SIM のクラブ雷神で LINZOO さんに聞いてみたら実績としての最大値になるでしょう。いま、、、いくつなんだろ?(笑

私が個人的に使っているのも今日時点で 186 のアニメーションが入っていますから、LINZOO さんところだともしかすると 300 くらいになっているかもしれません。

よって、、、ほぼ、困らない数は入れられますよ~、というのがいつもの回答になります。(笑
あ、あと MLDU はクラブ エルフィンさんのところAccess SIM さんのところ、そのほかいくつかのクラブでお使いいただいております。感謝 m(_ _)m

もともと MLDU はメガダンスフロア、ダンスクラブ向けに作ったので、MLDU にいれた数百のダンスから「お気に入り」をセレクトしてノートカードに書き込み、再生順番、再生秒数(オプション)を指定します。このノートカードを複数持つことで、ダイアログのボタンでダンスセットの切り替えをします。このダンスの指定のほうがスクリプト的にはリストを使うのでシビアですが、これも 40 や 50 くらいなら問題ありません。スクリプトが使える残りメモリーも表示されますが、たぶん 200 とかは余裕でしょう。

当初、個人向けを別に作っていたのですが、仕組み一緒だし、どうせなら同じもので、、、というのが MLDU4 になります。ですので、 HUD モードはどちらかといえば個人、少人数向けでの使用を想定していますし、ダンスボールモードはダンスフロアでの利用を想定していました。
そうそう、個人向け、、、ということでノートカードを作らなくても、MLDU にある全ダンスを順番に踊ることができます。[全ダンス] を選べば、MLDU 内にある全ダンスを楽しむことができます。個人利用はこっちのほうが多いのかな。(ただ、お友達の使い方を見ると、ショップ別とかにダンスをわけて、ノートカードによるダンスセットをつくってますね)

海外製に多いダンス HUD タイプのものは地面に Rez してダンスをいれますよね。MLDU4 ももちろんそうなのですが、上述のように個人用とダンスフロア用を一緒にしたので、地面に Rez するとダンスボールになり、HUD として装着すると HUD のサイズとテクスチャを使うので、Rez して見失うことはありません。

ということで、保存できるダンスアニメーション数など気にせず STUDIO4D の新しいダンスをゲットして、MLDU4 にいれてください^^
MLDU4 は STUDIO4D さんのアニメーションショップで購入できます。まずは 1L$ のお試し版を使ってくださいね~。