Adsense

2008年12月15日月曜日

スナップショットをブログ感覚で - flickr -

前回の投稿でものすごく綺麗なフォトが flickr にあがってます、、、という紹介をしましたが、そういう使い方じゃなく、ブログ感覚で気軽にスナップショットをあげて、その場所や SLURL なんかを一緒に付記するなんて使い方を最近してます。

PC の PrintScreen キーで SS (Screen Shot : スクリーンショット) 撮って、フォトショとかで切り取って png や jpeg で保存して、そこからアップロードって、、めんどくさいと思っている人にはいい方法かもしれません。flickr にさえあげておけば、slmame みたいなブログでもその画像を再利用できますから。

こんな感じで。(ただいま INSOLENCE で恒例の X'mas プレゼント中~です)
3106745883_fab0a74fe2

ですが、、、あいかわらず、flickr は何がどこにあるのかわかりづらく・・・(笑

まず、flickr のアカウント、、、無料なのでとってみましょう。アカウントの作り方はこのあたり、、を参考に
アカウントをもっていらっしゃるのであれば、自分の Home ページのメニュータブの [You] をクリックして展開し、[Your Account] をクリックします。

flickr1

すると、あなたのアカウント情報が表示されます。
アカウント情報の [Email] をクリックします。
flickr2
すると、flickr に登録している email アドレスと一緒に [Your Flickr upload email] というセクションがあり、そこに email アドレスが表示されています。このアドレスに画像を送ることで flickr に登録される仕組みになっています。
flickr3
このアドレスを書きとめておいて、次は Second Life からの操作となります。
Second Life Viewer でのスナップショットの撮り方ですが、通常は [ファイル] - [Take Snapshot(日本語だとスナップショットを撮る?)] ですが、そこに書かれているショートカットの [Ctrl+Shift+S] を覚えると楽です。これを押すと [SnapShot Previe] ウィンドウが開きます。
flickr4
ポイントは [Send via email] (ごめんなさい、英語で、、)が選ばれていることと、[Size] を好みのものに調整していくことでしょう。あと、取り直しは何度でもききますから、良いショットを撮って [Send] ボタンを押します。
すると、スナップショット送信用のウィンドウが開くので、場所の情報や SLURL などをコピーして、本文のところに貼り付けます。残念なのは日本語は通らないようなので注意してください。これは flickr の問題ではなく Linden の問題です、、、。
あと、送信先の email アドレスは、さきほど flickr で書き留めておいた email アドレスになりますね。
flickr5s
これで [Send] で flickr に送信されます。意外にこの登録処理は早くて、flickr サイトの自分の photostream にいくと、すでに登録されていることが確認できます。この時、画像つき email には Linden のロゴも張り付いているのでこれを削除します。
flickr6
これで画像登録終了です。
これ、ブログよりお気軽な感じで記録を残せるのでお勧めです。
あとは、Linden がメールとかエンコードとか、、、ちゃんと対応する気になってくれると日本語が、、、(お友達の話だと、結構前からリクエストがあがっているようなのですが、、、)