Adsense

2010年2月24日水曜日

Shared Media – SL Viewer 2 Beta

ちょw
さすが、Torley! あたらしい Second Life Viewer 2 の Shared Media の紹介ビデオあがっていました~。
英語わかんなくても、、、なにができるかわかります。


Viewer 2 Beta: Shared Media from Torley on Vimeo.
やった~w ついに YouTube そのままみられる~。
ビデオからわかることは、、、
・Web フォームに入力ができる
・複数の Web ページ、Wew サイトを表示できる(メディア コントロール)
・Flash ビデオが再生できる!!
・Flash ゲームもできるw

作り方は
・プリムつくる
・サーフェースに対して Media Setting から URL 指定
以上w

[追記:もっと簡単でした。ブラウザからサイトのアイコンをドラッグ&ドロップするだけみたい。]


あとは、

・アタッチオブジェクトにもつかえる。

気になるのは Shared っていってるけど、YouTube ビデオの視聴でみんな同時に同じものを同じタイミングで、、、、ってできるのかしら。

この使い方だと、自分の SL ビューワーの中で「再生ボタンを押して」再生してるから、他の人には影響しないはず、、、。(修正:うわぁ、、確認してみたら、5~10秒くらい遅れますが、サインインの必要がない Flash ベースの動画は、他の人の見ているものもちゃんと変更(再生)されます。動画も始まりました。”Shared Media” の名前の深い意味がわかったような、、、ただ、パターンがあるようで、ID/Password を入れるようなページのものは無理みたい。ニコ動とかね。他の人は ID/Password 入力の画面でとまってますね。YouTube も ID/Password いれた自分のページの表示はむりです。Webページの作りによる、、、ってどこかに書いてあったけど、そのうちもっとこのあたりの情報でるでしょうね。)スクリプト、対応してるとすると、、、メディア コントロールで管理してる複数の Media URL(もしくは、プリムの「面」のプロパティとしての Media URL かしら)を指定して再生になりそうですが、、、 llParcelMediaCommandList みたいな「パーセル」単位ではなくなりそう。。。(2010/2/24時点で wiki には追加コマンドありませんでした。) (追記:これ、、、そんな簡単な話じゃないかも。。。。SL ビューワーの中に、純粋に Web ビューワーがあるわけだから、そこにどんなオブジェクトがあるかどうかって、、、DOM???? ということは JavaScript???(笑))(追記:あ、、、C#とクラス。。。 – “In the near future Linden Lab has said that they will still be unveiling some more game changing features like Mesh Support, the addition of C# as a scripting language, additional tools to better integrate social media, and more! ” from SAND CASTLE STUDIO Blog

[追記 2010/3/30] JavaScript 使えるみたい、、、、(笑
llSetPrimMediaParams って function が追加されている、、、で、inter HTML で JavaScript がつかるwww Beta なのでまだ情報が出そろってはいませんが、以下が参考になります。
Secondlife Wiki の SharedMedia のカテゴリ
http://wiki.secondlife.com/wiki/Shared_Media
その中でも JavaScript + Inner HTML の話はこちら
SharedMedia LSL Recipes
string に JavaScript 入れちゃうんだ、、、。

しばらく遊べそうですね~。
YouTube に上のビデオを含んだ、チュートリアル動画の再生リストがありました。
Second Life Viewer2 “Video” Tutorials (YouTube)