Adsense

2009年1月17日土曜日

[MLDU] ノートカード保存の際はご注意ください

ダンス玉の MLDU4 のユーザーさんと、ノートカードを使ったアイテムや、それらを作っているクリエータさん、スクリプタさんは注意してください、、、。

MLDU4 に多くのアニメーションをいれていくと、編集で MLDU4 のコンテンツフォルダが開くまで時間がかかるようになります。
このような状況になっている場合はノートカードの編集・保存は1つずつ確実に行うようにして、複数のノードカードを開いて編集する場合は保存の際に細心の注意を払うようにお願いします。

というのも、、、実は「自分が」それで今日ハマりました・・・

コンテンツフォルダを開くまでに時間がかかる、、、というのは、これらのアイテムを管理している Linden のサーバーとのやりとりに時間がかかっているもの、、、と予想できます。
複数のノートカードを開き、編集していって、最後に Save (保存) ボタンを次々と押していって、ノートカードを閉じると、上記のような「サーバーとのやりとりに時間がかかるような場合」は変更が保存されないノートカードが発生します、、、@@

以下のようなメッセージが出るときはいいのですが、このメッセージすら出ずにノートカードを閉じてしまうと、、、編集したものを保存せずに、、、(泣
0 

この英語のメッセージは、「ノートカードは保管できませんでした、理由はオブジェクトまたは関連オブジェクトを見つけることができませんでした。オブジェクトは範囲外(違う SIM ということかな=圏外w)にあるか、削除されてしまったかもしれません」 といっています。
でも、オブジェクトは確実に目の前にあって、体感的には1枚目のノートカードの保存が終わって、コンテンツフォルダが最新の状態になる前に次々と他のノートカードの保存ボタンを押したときに出てきました。ただ、メッセージがでるので気がつくのと、ノートカードを閉じていなければ再度保存ができるのでいいのですが、、、でも、このメッセージが出ないことも体験したので、やはり安心してはいけないと思います。
前の保存処理が確実に終わってから次の保存をしないと、ノートカードを保存する先のオブジェクト(プリム)が無い、といった判断をしてしまうようです。
ダンスアニメが膨大な量(私の個人所有 MLDU4、ついに 300越え~)の場合のノートカード編集の際は本当にお気をつけください。
1時間の作業がすべて水の泡、、、はあまりにも悲しいです ^^;
と、、いうか、パソコン作業の基本の「こまめにセーブ」ですね・・・(笑