Adsense

2010年1月17日日曜日

協同組合の大会参加します

PrinDanceCircle
踊り子協同組合第1回ダンス大会 パンフレット用 Prin ダンス部 画像
演目は・・・
1)チルノのパーフェクトさんすう教室
2)ルカルカ★ナイトフィーバー
3)淋しい熱帯魚
なんかパンフ用の画像とのギャップがアレですが(笑

これらの演目はすべてミクミクダンス(MMD : MikuMikuDance) 用に作られたデータを利用させてもらっています。

ミクミクダンスってすごい。
モーションもそうなんですが、カメラワークとかものすごく参考になる作品が多いです。
ミクミクダンスのモーションデータは vmd という拡張子を持つデータです。多くの P の皆様が無償で公開しています。(VPVP wiki とかみてね)
そのままではセカンドライフでは使えません。
まず、vmd データを bvh (BioVision Hierarchy) ファイルに変換します。
このために mio というツールがあるので、それをダウンロードして利用します。(VPVP wiki に情報があります)

その bvh ファイルはボーン構造(アバターの骨格・部位名称)が違うので、これをセカンドライフ用に変換しなくてはいけません。それを行うのが mmdbvhToSlbvh.exe というツールです。
これも有志の方が作成し公開されています。このツールはセカンドライフ用の BVH ファイルを作成するので、長いモーションデータを30秒に収まるように分けてくれる優れものです。
あとはこれらのファイルをアップ(*1)して、お使いのダンス HUD などに組み込んで使うわけですね。

こんな楽しみ、日本特有ですね~。

[追記 *1]
このように「連続したアニメーション」をアップするときはループの指定が重要になります。他のダンスアニメーションのようにループさせるのですが、ループするフレームが「頭」からだと、ちょっとした読み込みの遅延などでダンスを連続させることが難しくなります。アニメーションアップのときに「ループイン」(ループを開始させる場所)を0.0から99.99などにしてダンスが終わったら最後のポーズのままで止まるようにしてあげればいいんです。お試しください。

[追記 2]
かがみんが順を追って紹介してますのでそちらもご参考に。
http://kagamikohime.blog118.fc2.com/blog-entry-1353.html