Adsense

2012年6月21日木曜日

Blender チュートリアルのビデオ3

うーん、2.6 ベースのが見当たらない、、、けど、2.5 だから、ま、いいっかw
今回は上半身ですよ~

ローポリモデルの上半身を作る パート1
  • Mesh シリンダーの追加(胴体部分の元となります)
  • 矩形範囲指定と Limit Selection Visible トグルで全エッジ(オブジェクトの裏側含め)の選択
  • Subdivide で数値指定でエッジ分割
  • 4つの頂点選択から面の作成(ショートカットF)
  • プロポーショナル編集(Proportional Editing)を使った変形(Sphere変形)
  • Smooth Modifier の適用
でも、なんでミラーモディファイアを使わないで作っているのかは分からなかったのですが、パート2でミラーモディファイアを使って最終形に近づけています。




ローポリモデルの上半身を作るパート2
  • プロポーショナル編集で腰部分を絞る
  • Extrude(押し出し)で腕を作る
  • Subdivide で腕のエッジを分割
  • プロポーショナル編集で手首部分を絞る
  • プロポーショナル編集で肘の部分を絞る
  • Extrude で首の付け根部分を胴体から押し出し作成
  • Extrude で伸びた首のエッジをSubdivideで分割
  • プロポーショナル編集で微調整
このパートはプロポーショナル編集無双ですね~



簡単そうにみえるけど、実際やってみると戸惑う事多い ><

2012年6月20日水曜日

Blender チュートリアルのビデオ2

備忘録的投稿です(^^; 
前回はブーツと腰回りの作成ビデオをご紹介しましたが、その続きになります。 

ローポリモデルの下半身を作る(ブーツとショーツの結合)
  • ボックス選択(矩形選択)方法 
  • Visibleボタンによる見えている部分の選択、見えていない部分の選択方法 
  • 鏡面処理(ミラー モディファイア)の追加 
  • リング状のエッジ選択とExtrude(押し出し) 数値指定のエッジ分割(Subdivide)
  • Propotinal Editing による変形(影響範囲内で指定エッジから徐々に変形)
  • オブジェクトの結合(Subdivision Surface Modifier 適用の注意点など)



ローポリモデルの手を作る(パート1)
  • プリミティブ(Mesh)の追加
  • オブジェクトのコピー(Duplicate)
  • ループカットの追加
  • ループしているエッジの数値指定による移動
  • 面指定の Extrude による数値指定変形(ひっこめる)
  • 不要なエッジの削除と頂点指定による面の作成



ローポリモデルの手を作る(パート2)
  • プリミティブ(Mesh)の追加(手の甲の部分)
  • グローバル座標指定によるオブジェクトの移動
  • オブジェクトモードでのオブジェクトのコピー(Duplicate)と位置/回転の数値指定
  • 頂点編集モードでの頂点のマージ(結合)
  • オブジェクトの結合


なんとなーく作るんじゃなくて、やっぱり数値指定してきちんと配置、回転、リサイズすることが重要なのがよくわかりました。

2012年6月18日月曜日

Blender チュートリアルのビデオ

Blender チュートリアルの備忘録です

全編英語ですが、とてもゆっくり話してくれているのと、画面操作を丁寧に話しているのでわかりやすいと思います。

ローポリモデルのブーツを作る
  • 基本的な操作(背景画の追加、頂点追加、エッジ作成、面の作成、分割)
  • 平面から立体を作る(Extrude - 押し出し)
  • Subdivision surface modifier による滑らかな面の再分割


ローポリモデルのショーツ(腰部分)を作る

  • 基本的な操作(面の削除、オブジェクトの拡大、面の作成、エッジの縮小)
  • 鏡面編集(ミラー モディファイアの追加)
  • Subdivision surface モディファイアによる滑らかな面の再分割
  • Proportional editing による変形 



この方のビデオ、結構わかりやすいと思うのです。

2012年6月14日木曜日

INSOLENCE 閉店セール

Skin や ランジェリーなどでお世話になっていた老舗のショップの INSOLENCE が SIM をクローズ(今度の日曜日!!!)して、評判の良かったランジェリー商品は Gallii という SIM に小さなお店を作り引き続き販売、あと、marketplace での提供のみになるとのこと。

camilla さんは Secondlife ではない他のプロジェクトに専念するとのことで、一応 SIM は閉店とのことです。

すでに商品は新しいお店に移動していますが、Skin だけは閉店する予定の SIM / SHOP に残しています。8 makeups で 490 L$、それぞれ単体は 100L$ です。Skin の商品ラインは新店舗には移動せず、商品としても SIM クローズをもって廃版となるようです。

送信者 Windows Live Writer

で、新しい小さなお店ですが、6月いっぱいはセール中です。以下、camilla のメッセージのコピペ。

“So, starting from now, the whole INSOLENCE lingerie line is available in my little store in Gallii:
http://maps.secondlife.com/secondlife/Gallii/218/46/34
  Everything has been set to a nice 50 % price for the whole month of June, as a welcome gift to that new place.”

ものによっては 50% OFF どころじゃないものありました。

marketplace での “Scarlett White” は 290L$です。
scarletwhite290

https://marketplace.secondlife.com/p/Scarlett-White-Outfit-by-INSOLENCE-Lingerie/289309

ですが、新しいミニショップだと、、、、、 10L$!!!!

scarletwhite

今月いっぱいなので INSOLENCE のランジェリー欲しかった人はチェックですよ!

2012年6月9日土曜日

アルファ レイヤー (アルファ マスク) を自作する

最近 Mesh 服がどんどんリリースされるようになってきましたね。
Maitreya さんから素敵な Mesh Cloth が出たので購入しました。


Maitreya Mesh Mignon Dress - Amber

http://maps.secondlife.com/secondlife/Maitreya%20Isle/171/117/25

サイズ的に XS が一番よいのですが、胸元のちょっとした部分が Mesh を通り越していました。アルファレイヤーは 2種類入っていましたが、どちらを試してもだめでした。

MaitreyaMesh

あと、ばっさりと Lower Body のひざ上部分からボディを消しているので、ダンスをしたり、椅子にすわったりすると、透明な宇宙が垣間見えます。。。。

MaitreyaMesh2

アバターのボディのサイズはユーザーが好きにカスタマイズできるので、メーカーとしては多くのユーザーに問題がないところでボディを透明化したアルファ レイヤー/アルファ マスクを提供するのが安全だと思います。

とはいえ、ちょっとしたつきぬけでワンサイズ上の Mesh Cloth は嫌だったので、この Mesh 服用にアルファ レイヤーを自作することにしました。

多くのチュートリアルではフォトショを使った作成方法がありましたが、私、フォトショもってません。今まで、Paint.NET という無料のペイント ツールでなんとかしてました。

ということで、Panit.NET を使ったアルファ レイヤー、アルファ マスクを作ってみましょう。