Adsense

2011年2月27日日曜日

[LSL] LSLCON 2010 エントリーしちゃいました

2007年から続いていたスクリプターさんの祭典的な LSLCON Japan ですが、昨年は「あれ?ないな?」と思っていたら、3月に開催決定。

公式ホームページ http://lsl-con.org/2010/

2008年の第2回目のときには MLDU4 のベータを展示させていただき、アイテムデモまでさせてもらいました。準備大変でしたけど、楽しかった思い出があります。

http://snumaw.blogspot.com/2008/11/lslcon.html

そして今回、、、またも懲りずに「ベータ版」での参加を。。。

MLDU5 ベータ (またベータwww)

先ほど、申込み完了っと。

2年ぶりのバージョンアップですが、自分の欲しいもの最優先で作っているのと、土日しかスクリプトする時間がない、それも最近土日も怪しい、スクリプトで孤独に作業するよりもお友達と遊んでいるほうが楽しい(完全に言い訳モードwww)などの理由で「出すよ、出すよ」といいながらズルズルと今日まで来てしまいました。ごめんなさい。

メジャーバージョンアップの最大の特徴は「マルチダンス対応」です。って、もう、それしかありません(笑
MikuMikuDance のアニメーション インポートの話は以前のエントリーでもしていますが、シングル アニメーションならまだしも、俗にいうカップルダンス的な2人用のダンスや、3人用、5人用っていうダンスをインポートしたら、それ、動かしたくなるし、かつシンプルに管理して使いたくなりますよね。

基本的な仕組みは簡単なんで、すぐに踊れるように作ったわけですが、、、細かいところでスクリプトの修正をやっていたら、、、1年以上たっちゃった(笑

あらためてスクリプトって奥が深いな~、と思ったのですが、


1) マルチダンスの場合はアバタ―の位置決めが重要 = ダンサー用 Sit ボール必須

2) 違うアニメーションになれば、初期位置も変わる = Sit したダンサーの位置をアニメ毎に動かす仕組みが必要

3) ボールから立ち上がったり、座ったりで自動的に適切なアニメーションを送信しなければならない = Sit ボールとメッセージ交換してダンスを送ったり、止めたり、、、

4) アバターを動かすっていっても前後、左右、上下、回転も考えなければならない = ローテーションしっかり勉強しなければならなかった。。。

5) もちろん、同じエリアに MLDU5 があったら混信しない方法が必須 = Sit ボールとのメッセージ交換チャンネルを変えなければならない(オーナーが違うのは当然ですが、オーナーが同じで複数MLDUっていうケースはあるので、、、)


などなど、ひとつひとつ解決してきたんですけど。。。あまりスクリプトに関しては私が他の人に相談するタイプじゃないので(そのかわり、うちのまわりではスクリプト以外のエリアで多才な人たちがいるわけですが)結構孤独な作業でしたwww

LSLCON 2010 に向けてラストスパート!(こうでもしないと、いつまでにできるやらww)

マルチダンスのサンプルケースはこちら。ほんの一部ですが、使用した曲は BREEZE(カラフル・サウンズ・ポート、唄:祭屋さん)、オリジナル・ダンスは仏壇仮面さんと13さん(かな)。モーショントレースはあっぱれ様です。(使用・利用した作品はいずれも ニコニコ動画内で公開されています)

がんばれ、私! LSLCONの会場でお会いできるのを楽しみにしています~。